クーリングオフとは、定められた範囲の契約であり、一定の期間の間であれば、説明なしに無条件で申込みを撤回したり契約を解除できたりする消費者を守るための法制度です。この手続きは個人で行うこともできますが、代行してくれる会社もあります。代行会社を利用する場合、電話やメールなどで代行依頼をし、クーリングオフしたい契約の契約書をFAXで送った後、メールや電話での質疑応答になります。その後の手続きは代行してくれる会社が行ってくれ、完了すると報告が入ります。此の時、返品や返金などクーリングオフ相手である業者への対応の仕方や注意点などが伝えられ、3日以内にクーリングオフ通知書が、8日以内に配達証明書が届きます。最後に、代行してくれた会社に費用を支払って全て完了です。メリットとしては、プロに任せるので安心で確実なこと、相手業者と直接やり取りしなくて済むこと、面倒な手続きに自分の時間を使わないで済むことなどが挙げられます。一方で、デメリットとしては、代行してくれる会社に支払う費用が発生すること、そこでのやりとりが発生することなどが挙げられます。とはいってもプロに任せてスムーズに進むメリットの方がかなり大きいのは間違いありません。